• 事務局

まごころのマスクバンク


【目的】

新型コロナウイルス感染症対策では、様々な対策が取られています。そんな中、

医療、福祉の第一線で従事されている高齢・障がい 児( 者 ・子育て支援施設で

はマスク不足に苦慮されています。

マスク不足解消への取り組みの一つとして 、一般家庭などで余剰となってい

るマスクや手作りマスクを募り必要とする施設などに提供する 「まごころ のマ

スクバンク」 を 各種団体(市商店街振興組合連合会 など)と連携し 開設します。

これまでにも、地域の事業所や団体、個人の方々から、心のこもったマスク等

の寄付を受けてい ます が、市民お一人お一人の善意を「まごころ のマスクバンク」

として集め必要な施設に有効に配布 し、余裕があれば、 第2 波に備え備蓄して い

きます 。


【まごころ のマスクバンク開設期間 】

令和2年 6 月 1 日( 月 7月31日(金) の平日


【ご寄付いただくマスクの条件】

未使用使い捨てマスク や 布マスク(新品の物 であること)

未開封のマスク(ビニール袋入り)

手作りマスク (感染防止・ 衛生面の観点から 新品の布で作成し 、 必ず 包装 してあるの)


【受付方法】

※受付時間は 午前9時00分 午後5時00分

〇 既製品

薬局等で市販

されている少量のマスクはバンクボックスに投げ入れてい

ただく。数量が多い場合は受付へ提出していただく。


〇布製の手作りマスク

受付に提出していただく。必要に応じてバンク寄付者のお名前等を確認さ

せていただく。


【配布施設】

福祉関連施設等

※市商連と連携して配布します。

※引き続き第2波が発生することも想定し、余裕が出来れば蓄えておけるようにします 。


【受付場所】

〇高山地域:高山市総合福祉センター・ボランティアセンター

( 高山市昭和町2丁目224番地

※総合福祉センターの

ロビーに「まごころ のマスク バンク 」ボックスを設置


〇支所地域:高山市社会福祉協議会各支部

商店街 (市商連加盟 へ も 是非お持ち下さい。

お問合せ

社会福祉法人 高山市社会福祉協議会

℡0577-35-0294

担当 小峠・志水・大江


37回の閲覧

 たからまちづくり協議会